2019/01/10 05:00

エミリー・ブラント『メリー・ポピンズ』続編ひっさげ初来日が決定!

エミリー・ブラント、待望の初来日! (C)2018 Disney Enterprises Inc.
エミリー・ブラント、待望の初来日! (C)2018 Disney Enterprises Inc.

 映画『メリー・ポピンズ リターンズ』(2月1日全国公開)で主演を務めたエミリー・ブラントの初来日が決定した。ディズニー名作ミュージカル映画の約半世紀ぶりとなる続編を引っさげ、1月23日に開催されるジャパンプレミアに出席する。

 エミリーは『プラダを着た悪魔』(2006)をはじめ、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014)、『ボーダーライン』(2015)、『クワイエット・プレイス』(2018)と幅広いジャンルの作品に出演してきた実力派女優。本作では、前作のジュリー・アンドリュースからメリー・ポピンズ役を引き継ぎ、歌やダンスも披露している。

 来日を控えたエミリーは「待ちきれないわ。日本に行ったことのある人は誰でも、唯一無二の美しい国だと言うの。日本の皆さんにお目にかかれるのがとても楽しみです!」と期待のコメントを寄せている。ジャパンプレミアには、本作の日本語吹替キャストであるシンガーソングライターの平原綾香と俳優の谷原章介も参加予定となっており、エミリーとどのような掛け合いを見せるのか注目だ。

 1964年公開の『メリー・ポピンズ』は、魔法使いの家庭教師メリー・ポピンズとバンクス家の人々の交流を実写とアニメーションを織り交ぜて活写したファンタジー。前作から20年後が舞台の続編は、『シカゴ』などのロブ・マーシャル監督がメガホンを取り、母を亡くしたバンクス家のもとに再び現れたメリーが魔法で起こす奇跡を描く。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
【動画】傑作ミュージカル待望の続編!『メリー・ポピンズ リターンズ』予告編
新世代メリー・ポピンズ!気高く儚いエミリー・ブラントの魅力
実写版「ジャングルクルーズ」はこんな感じ!初映像
『Mr.インクレディブル』監督、次回作は実写ミュージカル!
実写版『アラジン』ウィル・スミス演じるジーニーが衝撃! ビジュアル初公開
空飛ぶダンボが可愛いすぎる!ティム・バートン最新作『ダンボ』予告

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >