2019/01/10 12:54

マーベル「ヴィジョン&スカーレット・ウィッチ」の脚本家が決定!

主人公はヴィジョン&スカーレット・ウィッチ! Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
主人公はヴィジョン&スカーレット・ウィッチ! Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベルの新ドラマシリーズ「ザ・ヴィジョン・アンド・スカーレット・ウィッチ(原題) / The Vision and Scarlet Witch」の脚本を、映画『キャプテン・マーベル』の女性脚本家ジャック・シェイファーが執筆することが決まった。The Hollywood Reporter などが報じた。

 「ザ・ヴィジョン・アンド・スカーレット・ウィッチ(原題)」は、今年後半にディズニーが立ち上げ予定のストリーミングサービス「Disney+」用のオリジナルコンテンツとして製作されるドラマ。マーベル・シネマティック・ユニバースをそのまま「Disney+」に持ち込もうという企画で、映画でもアベンジャーズのメンバーであるヴィジョン&スカーレット・ウィッチを演じているポール・ベタニー&エリザベス・オルセンが出演することになっている。

 シェイファーは脚本だけでなく、製作総責任者であるショーランナーも務める予定。彼女は3月に公開を控える『キャプテン・マーベル』の脚本家の一人であるだけでなく、年内に撮影開始予定のブラック・ウィドウ単独映画の脚本も執筆しており、マーベル/ディズニーからの信頼は厚い。

 「Disney+」用のマーベルドラマシリーズでは、ロキ(トム・ヒドルストン)のドラマ、ウィンター・ソルジャー(セバスチャン・スタン)&ファルコン(アンソニー・マッキー)のドラマも企画されている。(編集部・市川遥)

【関連情報】
【動画】キャプテン・アメリカが涙…完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』予告編
トム・ヒドルストン、ロキドラマ決定にコメント発表!
アベンジャーズはここから始まった!『キャプテン・マーベル』新映像
アベンジャーズ最強説!ワンダ役のエリザベス・オルセン、キュートな不満を告白
すごいラインナップ!~2020年に公開されるスーパーヒーロー映画一覧
ヴェノム続編、本格始動!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >