2019/01/10 19:02

ジェームズ・ガン監督『キャプテン・マーベル』にアイデア提供か

現在はディズニーを離れているジェームズ・ガン監督 David M. Benett / Getty Images
現在はディズニーを離れているジェームズ・ガン監督 David M. Benett / Getty Images

 過去のツイートを問題視されマーベル・スタジオの人気シリーズ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』から解雇されたジェームズ・ガン監督が、同スタジオの新作『キャプテン・マーベル』(3月15日公開)に関わっていたことを、製作総指揮のジョナサン・シュワルツが Comic Book に明かした。

 シュワルツは、ガン監督の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)にも製作総指揮として参加。彼によると、解雇騒動が持ち上がる前に『キャプテン・マーベル』の脚本に目を通したガン監督と「少しだけ話し合いを持った」という。

 本作の悪役とされているスクラル人は、自在に姿を変えることができる異星人。ジョナサンによると、製作陣は彼らの能力でいかに“遊ぶ”かに頭をひねっていたようで、結果的に「わたしたち独自の見せ方をすることができました」と自負。同時に「しかし、ジェームズがいくつかのアイデアを提供してくれたことは、とても有用でした」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ユニークな人との出会いがありそう。今まで知らなかったものの...もっと見る >