2019/01/11 23:02

米リメイク版『最強のふたり』話題の主演俳優が語る

主演のケヴィン・ハート、アカデミー賞での司会も見たかった……
主演のケヴィン・ハート、アカデミー賞での司会も見たかった……

 世界中で大ヒットしたフランス映画『最強のふたり』の米版リメイク作品『ジ・アップサイド(原題)/ The Upside』について、主演ケヴィン・ハートが、1月9日(現地時間)ニューヨーク・インスティテュート・オブ・テクノロジーで行われた特別試写前のQ&Aで語った。

 刑務所を出所したばかりの黒人デル(ケヴィン)は、ある日、体の不自由な白人の富豪フィリップ(ブライアン・クランストン)の気まぐれな決断で、彼の介護をすることになる。ところがデルには介護経験がなく、彼の雇用に反対するフィリップのアシスタント、イヴォン(ニコール・キッドマン)や疎遠な関係の元妻と息子に悩まされる日々が始まる。映画『ダイバージェント』『リミットレス』のニール・バーガーがメガホンを取った。

 これまで多数のコメディー作品に出演してきたケヴィン。共演者のブライアンとニコールについて「ブライアンは僕がこれまで共演した俳優の中で、ずばぬけて一番うまい演技をする俳優だ。本当に才能のある俳優で、どんなに異なった役柄でも、自分自身のものにしてしまうのがすごいね。ニコールは、彼女の映画の経歴が演技力を物語っていると思うよ。僕自身は、興奮して彼らの演技に目移りしっぱなしだったんだ。彼らは演技が素晴らしいだけでなく、コメディアンである僕のために、エゴを出さない環境作りをしてくれていたよ。だから、彼ら二人の前でもおびえることはなかったね。ただ、今回のような(共演できる)機会が与えられたなら、積極的な姿勢を見せ、しっかりとした準備をしなければならなかったよ」と明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >