2019/01/15 09:10

桜井日奈子、今年の抱負は「謙虚に」新ドラマもヒロイン役

活躍続く桜井日奈子
活躍続く桜井日奈子

 桜井日奈子が9日、野村周平と共演する土曜ナイトドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日系)の囲み取材会に出席し、今年の抱負について語った。

 青木琴美の同名人気コミックを映像化する本作。桜井は、重い心臓病で「20歳まで生きられない」と宣告されてしまった主人公・垣野内逞(野村)を一途に思い続ける幼なじみのヒロイン・種田繭を演じる。この日のイベントには、野村と桜井ほか、共演者の宮沢氷魚、佐藤寛太、松井愛莉も登場した。

 野村との共演について問われた桜井は「野村さんは共演者やスタッフにまんべんなく話しかけられる人。毎日、自分に起こった話を会う人会う人、いろんな人に共有していて」と紹介。そのため桜井は、いろいろ人と一緒にいるなかで「野村さんから同じ話を5回聞いた」こともあったという。

 そんな桜井だが、野村は「現場にいると楽しませてくれるし、いないと寂しい」そうで、空き時間の野村の様子を明かした。「空き時間にDVDプレイヤーを持って来て、けっこう映画を観られているんです。1日に1作は観ているんじゃないですか」と野村の勉強熱心な姿を紹介すると、佐藤も同意して「朝から『ゴッドファーザー』を観ていた」エピソードで笑いを誘う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >