2019/01/12 14:41

人気声優・下野紘、実写映画初主演で抱擁シーンに「ドキドキ」

白衣姿で舞台あいさつを行った下野紘
白衣姿で舞台あいさつを行った下野紘

 第4回秋葉原映画祭で12日、人気声優・下野紘が実写映画初主演を務めた『クロノス・ジョウンターの伝説』がオープニングプレミア上映され、下野、ヒロイン役の井桁弘恵、蜂須賀健太郎監督が舞台あいさつを行った。「黄泉がえり」などの梶尾真治のSF小説を映画化した本作は、思いを寄せる女性・来美子(井桁)を救うため過去に戻る主人公・吹原和彦(下野)の姿を描くタイムトラベルロマンスだ。

 アニメ「進撃の巨人」「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズなどで知られる人気声優の下野だが、実写映画初主演の舞台あいさつとあって「なかなか不慣れなもので……。どうしていいか分からない」と落ち着かない様子。主演俳優として、「責任重大。プレッシャーを感じていました」と胸中を吐露した。

 撮影は5日間の早撮りで行われたという。タイトなスケジュールだったが、蜂須賀監督は「下野さんも井桁さんもセリフを完璧に頭に入れてくれていたし、こちらの演技のリクエストにも柔軟に対応してくれた。二人とも勘がいいし、芝居も上手」と二人のプロフェッショナルな姿勢を絶賛した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >