2019/01/17 20:44

是枝裕和監督、愛弟子と柳楽優弥のタッグに「感慨深い」

是枝裕和監督、広瀬奈々子監督、西川美和監督
是枝裕和監督、広瀬奈々子監督、西川美和監督

 『万引き家族』で世界各国の映画賞を席巻中の是枝裕和監督が17日、愛弟子である広瀬奈々子監督のデビュー作『夜明け』(1月18日公開)公開前夜祭トークイベントに、広瀬監督、西川美和監督とともに出席。自身の監督作『誰も知らない』(2004)で主演を務めた柳楽優弥が、愛弟子である広瀬監督のデビュー作で主演を務めたことについて「こんなに感慨深いものはないなという気がしております」と頬を緩めた。

 是枝監督、西川監督が立ち上げた制作者集団「分福」に所属し、両監督の助手を務めた広瀬監督の初監督作『夜明け』は、ワケありの青年・シンイチ(柳楽)と、息子を亡くした過去を持つ木工職人・哲郎(小林薫)が寄り添っていくさまを描く物語。是枝監督は、柳楽について「本人の個性、持っているものみたいなものは、そんなに変わっていないと思うけど、最近すごく、演じることが楽しくなっている」と分析。

 「僕にとっては特別な役者だから、あまり冷静に見られないんだよ」としたうえで「身内が大きくなって出てるっていう(笑)。何となく、わかりますかね。独立した役者としては見られない存在だったりする」とも。続けて「だからこそ、自分の監督助手だった奈々子さんと、優弥が、デビュー作でもう一遍会うっていうのは、こんなに感慨深いものはないなという気がしております」と胸中を明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >