2019/03/25 08:00

広瀬すず、朝ドラヒロインの反響に驚き

広瀬すず (C) NHK
広瀬すず (C) NHK

 女優の広瀬すずが、4月1日から放送開始となった連続テレビ小説「なつぞら」の取材会に出席し、意気込みを語った。

 連続テレビ小説の第100作目となる本作は、戦後の北海道・十勝を舞台に、戦争で両親を失った少女・奥原なつの成長する姿を描く物語。たくましく育ったなつは、やがて“漫画映画”といわれていた草創期のアニメーションの世界へ踏み出していく。節目となる朝ドラのヒロインに抜てきされた広瀬は、周囲の反響の大きさを感じているという。

 ヒロインに決定した際に、朝ドラ「わろてんか」に出演していた姉で女優の広瀬アリスから「ヒロインじゃなかったわたしでも朝ドラは大変だった」といったメールが送られてきたと明かす。普段から姉妹で仕事の話をすることはあまりなく、お互いの近況もニュースで初めて知ることも多い距離感の姉・アリスが連絡してきたことに、広瀬も嬉しさとともに、気持ちが引き締まる思いがしたそう。「いままでヒロインをやられたみなさんも『大変だった』と言っているし。そんなに大変なのかと。覚悟をしておこうと思いました」と述懐する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >