2019/01/16 08:00

横浜流星が「愛唄」熱唱!美声ひびくMVが公開

ひだりから飯島寛騎、横浜流星、清原果耶 (C) 2018「愛唄」製作委員会
ひだりから飯島寛騎、横浜流星、清原果耶 (C) 2018「愛唄」製作委員会

 横浜流星が主演を務める映画『愛唄 −約束のナクヒト−』(1月25日公開)より、映画の公開を記念する特別ミュージックビデオ(以下、MV)が公開された。

 音楽グループGReeeeNの名曲を映画化する本作は、恋も友情も知らないまま余命わずかと宣告された横浜演じるトオルが主人公。トオルは、元バンドマンの旧友・龍也(飯島寛騎)との交流や、病院で出会った伊藤凪(清原果耶)との出会いによって生きる意味を見つけていく。

 特別MVは、横浜、清原、飯島の3人が「愛唄」を熱唱しているもの。この音源は、GReeeeNのプロデューサーでもあるJINのプロデュースにより作成された。バックミュージックは、楽器を使用せず、3人の声を特殊に加工したものが使用されている。

 このMVで美声を披露している横浜は、GReeeeNの誕生秘話を描く『キセキ −あの日のソビト−』(2017)で菅田将暉らとともに「グリーンボーイズ」としてCDデビューを果たし、昨年にはJINのプロデュースのもと「今日もいい天気 feat. Rover (ベリーグッドマン)」でアーティストデビュー。音楽の才能も持ち合わせている。主人公・トオルの気持ちで臨んだという横浜は、「明るく、というアドバイスをいただいて、笑顔で口角をあげて歌いました」と明かしている。

 また、横浜たちが歌う「愛唄」に、GReeeeNのメンバーも「心の真っ直ぐさが声にのっていて、とてもすてきでした! 愛唄を歌ってくださってありがとうございます!」とコメントしている。(編集部・梅山富美子)

【関連情報】
【動画】横浜流星らが「愛唄」熱唱!映画『愛唄 ー約束のナクヒトー』特別MV!
横浜流星、ピンク髪に!新ドラマで女性をドキドキさせる役へのプレッシャーを明かす!
注目俳優・横浜流星が選ばれる理由!映画『愛唄』P語る
横浜流星、5キロ減!「食べること忘れた」役づくり
横浜流星、今年の漢字は縁!「出会いを大切に」
横浜流星の愛されキャラぶり!深田恭子、中村倫也が明かす

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >