2019/01/18 07:00

登坂広臣&中条あやみを「ベルばら」池田理代子が描き下ろし!ビジュアル公開

「ベルばら」の世界観 (C) 池田理代子プロダクション
「ベルばら」の世界観 (C) 池田理代子プロダクション

 「ベルサイユのばら」の漫画家・池田理代子が、登坂広臣(三代目 J Soul Brothers)と中条あやみがダブル主演を務める映画『雪の華』(2月1日公開)にインスパイアされて描き下ろしたオリジナルビジュアルが公開された。

 中島美嘉の名曲「雪の華」を実写映画化した本作では、ガラス工芸家を目指す悠輔(登坂)と、余命宣告を受けた美雪(中条)によるラブストーリーが描かれる。美雪は両親が出会ったフィンランドでオーロラを見ることと、人生で初めての恋をするという2つの夢を叶えるべく、悠輔の働く店が危機になっていると知り、金銭を援助する代わりに期間限定の恋を悠輔に持ちかける。

 公開されたビジュアルでは、フィンランドのオーロラと美しい雪景色のなかで涙を流す美雪に寄り添う悠輔が描かれている。また、ビジュアルの左側には肩を寄せ、手を繋ぎながら後ろを振り向く2人の姿も。期間限定の消えゆく恋の切なさが感じられる印象的なものに仕上がっている。

 本作を観たという池田は、「恋の始まる美しい瞬間が、現代における清涼剤のようです。王道の恋物語、それに、登坂さん、中条さん、がぴったりとはまりました。ヒロインの命はいつまで続くのか、手をつないで見返りながら向こうに去っていく2人の姿に、私なりの回答をそえました」とコメントしている。(編集部・梅山富美子)

【関連情報】
【動画】切ない…!映画『雪の華』予告編
登坂広臣×中条あやみ、キス寸前!『雪の華』スポット映像
「ベルばら」池田理代子が描くダイアナ元妃!
登坂広臣の魅力は攻めの姿勢!『雪の華』監督&脚本家が語る
9頭身モデルの中条あやみ、女優としての悩み
登坂広臣しかいない!映画『雪の華』Pが語る

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >