2019/01/19 10:00

川栄李奈「3年A組」迫真の演技が凄いと反響

「3年A組−今から皆さんは、人質です−」第2話より。川栄李奈(左)と上白石萌歌(右) (C)日本テレビ
「3年A組−今から皆さんは、人質です−」第2話より。川栄李奈(左)と上白石萌歌(右) (C)日本テレビ

 13日に放送された連続ドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」(日本テレビ系)の第2話で、川栄李奈演じる出席番号6番・宇佐美香帆(うさみ・かほ)を中心にしたエピソードが展開し、川栄の迫真の演技が話題を呼んでいる。

 菅田将暉演じる高校教師の柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が卒業式を前に29人の生徒を人質に取り、数か月前に自殺した3年A組の景山澪奈(かげやま・れいな/上白石萌歌)の死の真相に迫るさまを描く本作。毎回、柊が生徒たちに「彼女が自殺した理由は?」など課題を与え、制限時間内にそれをクリアしなければ生徒のうち誰かの命を奪うなどのペナルティーを科すショッキングな設定となっている。

 川栄演じる香帆は、ダンス部に所属し、コミュ力の高い活発女子という設定。第2話では、生徒たちが第2の課題と向き合うにあたって、澪奈と香帆の関係が浮上。香帆が涙ながらにこれまで封印してきた胸の内を明かす場面もあり、怒り、嫉妬、悲しみなどさまざまな感情が渦巻く熱演で「感動した」「迫力が凄すぎた」「見入ってしまった」と視聴者をくぎづけにした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >