2019/01/21 06:00

山下智久、義手を持つ天才科学者役!ドラマ「インハンド」に主演<コメント全文>

天才科学者・紐倉哲(ひもくら・てつ)に! (C)TBS
天才科学者・紐倉哲(ひもくら・てつ)に! (C)TBS

 主演映画『劇場版 コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−』が昨年92億円超え(興行通信社調べ)の大ヒットを記録した山下智久が、講談社の「イブニング」で連載中の朱戸アオのコミック「インハンド 紐倉博士とまじめな右腕」をTBSが連続テレビドラマ化する作品に主演することが明らかにされた。

 ドラマ「インハンド」は4月に同局の金曜ドラマ枠(金曜よる10時~10時54分)で放送される。山下演じる主人公・紐倉哲(ひもくら・てつ)は、寄生虫を専門とする天才科学者。無愛想でドSな変わり者である紐倉は、植物園を買い取って巨大温室を研究所兼自宅とし、さまざまな動物たちと暮らしている。右手に黒いロボットハンドのような義手を装着している彼が、次々と巻き起こる難事件を科学的な方法で鮮やかに解決していく。

 「アルジャーノンに花束を」(2015)以来4年ぶりにTBSの連続ドラマに主演する山下は紐倉について「天才科学者で、ひょうひょうとしていて人間味があるようでないような、ミステリアスな人物です」と紹介。今回の役どころの特徴であるロボットハンドについては「形、色、フィット感を何度も調節していただいて、やっと僕の手になじむロボットハンドができあがりました」と語っている。(編集部・海江田宗)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >