2019/01/22 05:00

小栗旬主演『人間失格』に宮沢りえ×沢尻エリカ×二階堂ふみ 太宰治を愛した3人の女たち

写真は蜷川実花の撮りおろし (C)2019 『人間失格』製作委員会
写真は蜷川実花の撮りおろし (C)2019 『人間失格』製作委員会

 写真家・蜷川実花が監督を務める映画『人間失格』(9月13日公開)で、小栗旬演じる作家・太宰治を取り巻く3人の女性たちに宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみが決定した。太宰の正妻・津島美知子に宮沢、太宰の愛人で弟子の作家・太田静子に沢尻、太宰の愛人で美容師の山崎富栄に二階堂がふんする。

 本作は、太宰の遺作で累計1,200万部突破の売り上げを記録した「人間失格」の誕生秘話を、太宰自身と彼を愛した3人の女たちを通し、事実に基づくフィクションとして映画化するもの。

 初の蜷川組参加となる宮沢が演じる美知子は、太宰の「ヴィヨンの妻」のモデルとされる女性。2人の子どもを育て3人目を身ごもりながら、奔放な夫を支えて家庭を守り、作家の妻の鑑と称される。

 一方、沢尻は主演映画『ヘルタースケルター』(2012)に続く蜷川作品への出演。太宰の「斜陽」のモデルとされる静子役に。太宰から文才を認められた上流階級の娘で、太宰の創作のため自身の日記を提供し、彼との子を望んでいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >