2019/01/21 19:02

最低映画を決めるラジー賞ノミネート発表!ジョニー・デップが4年連続候補入り

今回は声の出演だけでノミネートされたジョニー・デップ Axelle/Bauer-Griffin / Getty Images
今回は声の出演だけでノミネートされたジョニー・デップ Axelle/Bauer-Griffin / Getty Images

 昨年アメリカで公開された最低映画を選出する、第39回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)のノミネート作品が、現地時間21日に発表された。

 ラジー賞は米国内外における、1,047名のゴールデンラズベリー財団メンバーのオンライン投票によって選ばれる最低映画賞。今年はジョン・トラヴォルタ主演の『ギャング・イン・ニューヨーク』をはじめ、3作品が最多6ノミネートを分け合って拮抗する結果となった。

 俳優部門では、ジョニー・デップがアニメ『名探偵シャーロック・ノームズ』の声の演技だけで4年連続ノミネート。2014年のノミネート以来、5回目の候補入りとなった。トラヴォルタは妻で女優のケリー・プレストンと共に最低男優・助演女優賞に候補入りしている。

 またドナルド・トランプ米大統領が、ドキュメンタリー映画『デス・オブ・ア・ネーション(原題) / Death of a Nation』『華氏119』で最低男優賞にノミネート。そのほかの結果からも、トランプ政権への皮肉も見てとれるリストとなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >