2019/01/22 10:00

横浜流星『愛唄』本編映像!解けるか!?素敵すぎる公式

イケメンだな~ (C) 2018「愛唄」製作委員会
イケメンだな~ (C) 2018「愛唄」製作委員会

 横浜流星が主演した映画『愛唄 −約束のナクヒト−』(1月25日公開)から、横浜演じる主人公のトオルが「とある公式」について解こうとしているシーンの映像が公開された。

 その公式はトオルが出会う少女・凪(清原果耶)が考えたもので、K(kimochi)についての公式だという。「iは『私』、yはyouで『あなた』を表す。ただし、iとyは同じにはならないという条件」があり、「可能性」「二人が近づく努力」「トオル君と出会ってからひらめいたこと」の3つがヒントになっている。

 今回の動画には凪がトオルに問題を出すシーンのほか、その公式についてトオルとトオルの友人・龍也(飯島寛騎)が話し合うシーンも映し出されており、公式の答えがわかった様子のトオルのアップで映像は終わる。

 『愛唄 −約束のナクヒト−』はGReeeeNのヒット曲「愛唄」を映画化した作品。主人公のトオルは誰かを好きになることもなく生きてきたが、ある日突然「余命宣告」を受けてしまうという役どころだ。GReeeeNは『アリーキャット』『生きる街』などの清水匡とともに脚本を担当している。メガホンを取ったのは『海月姫』『きょうのキラ君』などの川村泰祐監督。(編集部・海江田宗)

【関連情報】
【動画】『愛唄 −約束のナクヒト−』本編映像
横浜流星、めっちゃ楽しそう!主演作『愛唄』メイキング映像公開
清原果耶が歌う!野田洋次郎が手掛ける『デイアンドナイト』主題歌
横浜流星、2nd写真集で“男全開”!
“仮面ライダー”飯島寛騎、渡部秀、西銘駿が集結!横浜流星主演『愛唄』場面写真が公開
横浜流星、女性をドキドキさせる役へのプレッシャーを明かす!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >