2019/01/24 20:56

登坂広臣、久々の恋愛映画に葛藤も「財産に」共演の中条あやみに感謝

作品への思いを語った登坂広臣
作品への思いを語った登坂広臣

 三代目 J Soul Brothers の登坂広臣が24日、映画『雪の華』ジャパンプレミアにダブル主演の中条あやみと出席し、超満員のファンの前で作品への熱い思いを語った。

 登坂と中条が共演した本作は、中島美嘉の代表曲「雪の華」からインスパイアされたラブストーリー。東京とフィンランドを舞台に、余命宣告された美雪(中条)とガラス工芸家を目指す青年・悠輔(登坂)との切ない恋模様が描かれる。この日は、登坂と中条のほか、高岡早紀、浜野謙太、田辺誠一、橋本光二郎監督も出席。さらに、サプライズで登場した中島が主題歌である「雪の華」を披露した。

 2014年の『ホットロード』以来、久々の恋愛映画出演となった登坂は「お話をいただいたのは3年近く前でしたが、なかなか出演に踏ん切りがつかなかった」と悩み抜いたことを明かした。しかし、オファーを受けてからは、共演者やスタッフの作品に向き合う真摯(しんし)な姿勢に感化されたということで「自分にとって大事な作品、財産になりました。出演してよかったと思っています」とすがすがしい笑顔を見せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >