2019/01/24 16:00

作品賞は『ROMA/ローマ』最多は『女王陛下のお気に入り』ロンドン映画批評家協会賞発表

Netflixで独占配信中の『ROMA/ローマ』 Charley Gallay / Getty Images for Netflix
Netflixで独占配信中の『ROMA/ローマ』 Charley Gallay / Getty Images for Netflix

 第39回ロンドン映画批評家協会賞が現地時間1月20日に発表され、映画『ROMA/ローマ』が作品賞と監督賞を受賞。『女王陛下のお気に入り』が最多となる4受賞を果たした。

 主演男優賞は『ファースト・リフォームド(原題)/ First Reformed』のイーサン・ホーク、主演女優賞は『女王陛下のお気に入り』のオリヴィア・コールマン。助演女優賞(レイチェル・ワイズ)、脚本賞(デボラ・ディヴィス&トニー・マクナマラ)、英国/アイルランド作品賞も『女王陛下のお気に入り』が獲得している。(澤田理沙)

■作品賞
『ROMA/ローマ』

■英国/アイルランド作品賞
『女王陛下のお気に入り』

■主演男優賞
イーサン・ホーク 『ファースト・リフォームド(原題)』

■主演女優賞
オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』

■監督賞
アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』

■脚本賞
デボラ・デイヴィス、トニー・マクナマラ 『女王陛下のお気に入り』

■英国/アイルランド男優賞
ルパート・エヴェレット 『ザ・ハッピー・プリンス(原題)/ The Happy Prince』

■英国/アイルランド女優賞
ジェシー・バックレイ 『ビースト(原題)/ Beast』
ほか

【関連情報】
ロンドン映画批評家協会賞公式サイト
【動画】Netflix初ベネチア金獅子賞!『ROMA/ローマ』キュアロン監督インタビュー
『万引き家族』アカデミー賞外国語映画賞ノミネート!日本映画10年ぶりの快挙
司会者不在のアカデミー賞、アベンジャーズ集結を企画中
なぜフレディ役にラミ・マレックが起用されたのか
最低映画を決めるラジー賞ノミネート発表!ジョニー・デップが4年連続候補入り

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >