2019/01/24 22:52

『ムーンライト』監督最新作、主人公の父親役俳優が撮影秘話を明かす

主人公の父親を演じた黒人演技派俳優のコールマン・ドミンゴ
主人公の父親を演じた黒人演技派俳優のコールマン・ドミンゴ

 第89回アカデミー賞作品賞を受賞した映画『ムーンライト』のバリー・ジェンキンス監督が手掛けた新作『ビール・ストリートの恋人たち』(2月22日 日本公開)について、黒人演技派俳優のコールマン・ドミンゴが、1月22日(現地時間)、ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 本作は、黒人作家ジェイムズ・ボールドウィンの同名小説を基に映画化。1970年代のニューヨーク・ハーレムに生きる若い黒人カップルの愛と信念をつづった作品。19歳のティシュ(キキ・レイン)と22歳の婚約者フォニー(ステファン・ジェームズ)は、幸せな生活を送っていたある日、フォニーが無実のレイプ容疑で逮捕される。投獄後、ティシュの妊娠が判明。彼女は誕生する子供のために、家族と弁護士のサポートを受け、フォニーの無実を証明するために奔走する。ティシュの母親シャロンを演じたレジーナ・キングが、本年度アカデミー賞助演女優賞にノミネートされている。コールマンはティシュの父親ジョセフを演じた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >