2019/01/23 18:30

『ROMA/ローマ』アカデミー賞で初の快挙!キュアロン監督、ノミネートの喜び語る【第91回アカデミー賞】

映画『ROMA/ローマ』より
映画『ROMA/ローマ』より

 第91回アカデミー賞で、動画配信サービス製作作品で初の作品賞&外国語映画賞ダブルノミネートの快挙を成し遂げたNetflixオリジナル映画『ROMA/ローマ』。本作の監督を務めたアルフォンソ・キュアロンが喜びのコメントを寄せた。

 本作は、『ゼロ・グラビティ』(2013)でアカデミー賞監督賞に輝いたキュアロンが、自身の幼少期の体験を交え、1970年代のメキシコ・ローマ地区を舞台に、中産階級の家庭の家政婦として働く若い女性クレオ(ヤリッツア・アパリシオ)の1年の出来事をモノクロの映像で描いたヒューマンドラマ。キュアロン監督が製作、脚本、撮影、編集も手掛けている。

 昨年の第75回ベネチア国際映画祭で金獅子賞(最高賞)を受賞し、今年1月22日に発表された第91回アカデミー賞では作品賞、監督賞、主演女優賞賞、助演女優賞、脚本賞、外国語映画賞、撮影賞、美術賞、録音賞、音響編集賞の10部門で候補に。『女王陛下のお気に入り』とタイの最多ノミネートとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >