2019/01/29 20:30

安田顕、妻役多い松下奈緒のボヤキをぶっちゃけ!?

 そんな中、サトシの恋人・真里を演じた松下との思い出を問われた安田は、「じゃあ正直に言いますよ」と切り出し、松下を「怖い」と不安がらせつつ、「『わたしはいろんなタイプの旦那の奥さん役を演じているから。いつだっていい奥さんになる準備はできているんだけどな……』という話をされた記憶があります」と暴露。松下といえば、現在放送中のNHKの連続テレビ小説「まんぷく」で、気立てのいい画家の妻・克子役を演じているほか、過去にも「ゲゲゲの女房」では漫画家・水木しげるの妻、「天才バカボン」ではバカボンのママなど、数々の“良妻”を演じている。

 松下は「(そういう話は)したかもしれない」と認めながらも、「でも、そこまでの話だよと言うことです」と現実的に妻になる予定がないことを示唆。そして「確かにいろんなタイプの方の奥さんを光栄なことにやらせてもらっています」としみじみと語った。しかし、その松下でも、同作の「サッサン(サトシ)タイプは初めて」だそうで、「子どもに戻っちゃったようなところが好き」とサトシの魅力に声を弾ませていた。(取材:錦怜那)

【関連情報】
【動画】安田顕の“食べたいほどに愛してやまないもの”
【写真】完成披露の様子
TEAM NACSがHTB開局50周年ドラマに総出演!
安田顕、初の国際映画祭!近年の飛躍に「作品に恵まれているだけ」
朝ドラ「まんぷく」好きな登場人物ベスト5が発表!
吉沢亮、安田顕と壁ドン合戦!ドラマ再現に大盛り上がり

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >