2019/02/17 12:12

猫の追いかけたくなる魅力!動物写真家・岩合光昭が語る

岩合光昭と猫のベーコン 撮影:坂田正樹
岩合光昭と猫のベーコン 撮影:坂田正樹

 ドキュメンタリー番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」(NHK BSプレミアム)などで知られる動物写真家の岩合光昭が、映画『ねことじいちゃん』で念願の映画監督デビューを果たした。67歳にしてめぐってきたフィクション初挑戦への並々ならぬ思いとは? あふれる猫愛を交えながら、その胸中を語った。

 ねこまき(ミューズワーク)による同名人気コミックを実写映画化した本作は、猫と老人ばかりの小さな島を舞台に、妻に先立たれた元教師の大吉と飼い猫のタマたちのほのぼのとした日常を切り取ったヒューマンドラマ。主人公の大吉役に映画初主演となる落語家の立川志の輔、カフェを開くために都会から移り住んできたヒロイン・美智子役に柴咲コウ、そのほか小林薫、田中裕子、銀粉蝶、柄本佑、葉山奨之ら新旧実力派俳優が脇を固める。

 そもそも、自身の著書にねこまきがたびたびイラストを描いていたこともあり、原作コミックを全巻読んでいたという岩合。そこにきて同作の映画監督のオファーが舞い込んだことから「不思議なご縁を感じた」と振り返る。67歳にしてめぐってきた大きな挑戦だった。「ノンフィクションはたくさん撮ってきましたが、フィクションの監督は初体験。さすがに即答はできませんでしたが、10年前に1度チャンスを逃していたので、その悔しさも心のどこかにあったのでしょうね。気付いたら、イメージがどんどん膨らんで、すっかりやる気になっていた(笑)」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >