2019/01/26 13:45

仮面ライダークローズ・赤楚衛二、ビルド犬飼貴丈に甘えっぱなしだった「大変な子」

上映記念舞台あいさつに登壇した高田夏帆、赤楚衛二、犬飼貴丈、滝裕可里
上映記念舞台あいさつに登壇した高田夏帆、赤楚衛二、犬飼貴丈、滝裕可里

 人気特撮番組「仮面ライダービルド」最終回のその後を描くVシネクスト『ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ』上映記念舞台あいさつが26日に新宿バルト9で行われ、会場から起こった「万ちゃん、おかえり!」という声援に主演の赤楚衛二が笑顔を見せた。この日は高田夏帆、越智友己、進藤学、滝裕可里、水上剣星、犬飼貴丈、山口恭平監督も来場した。

 2018年8月、大盛況のうちに幕を下ろした人気特撮番組「仮面ライダービルド」がオリジナルVシネマとして復活。本編シリーズで仮面ライダービルド(犬飼)の相棒だった“筋肉バカ”改め“プロテインの貴公子”こと万丈龍我/仮面ライダークローズの活躍を描き出す。

 本作で主演を務めることになったことについて、赤楚が「やっぱり(主演は)気を遣わなきゃというのがあって。周りに『お水をどうぞ』と言っていました」と切り出すと、「今までは気を遣ってなかったですね。むしろ、あっちゃん(犬飼)に甘えっぱなしでした。2年間お世話になりました」と犬飼に謝辞を述べる。すると犬飼が「大変な子でしたよ。大体水は配らないです。それは間違った気の遣い方です」とツッコみ、会場は大笑いとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >