2019/02/03 07:08

登坂広臣&中条あやみ、俳優にとどまらない器用さが共通点

俳優業にとどまらない登坂広臣と中条あやみ。 写真:日吉永遠
俳優業にとどまらない登坂広臣と中条あやみ。 写真:日吉永遠

 歌手、モデル、MCなど、ここ数年注目される俳優は俳優としての活動にとどまらず、積極的に異業種にチャレンジしているように見える。中島美嘉による冬の定番ソングをピュアなラブストーリーに仕立てた映画『雪の華』に主演した登坂広臣と中条あやみも、まさにそんな俳優業にとどまらない活躍をする二人だ。

 登坂は三代目 J Soul Brothers のボーカリストとして確たる地位を築くアーティストで、中条はモデルを経て女優に進出、一作ごとにその評価を上げる一方でNTV「another sky-アナザースカイ-」のMCをこなす、まさに旬の輝きを放つ女優。登坂は2014年に『ホットロード』で映画初出演を果たしたときのことを、「撮影を経てアーティストに戻ると、それを観た多くの人に“変わった”とか“表現が広がった”と言っていただきましたが、自分ではその変化はわかりませんでした」と振り返る。「だから今回も、『雪の華』を経ての変化については、これから聞こえてくるのかもしれません」と俳優としての手応えを実感するのが楽しみな様子。役者業の難しい点については、監督から「声がいいし、リズムがキマり過ぎで歌っているみたい」と言われたと明かし、自然にセリフを言うことが難しかったようだ。  

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >