2019/01/25 10:00

ベン・ウィショー、少年時代はメリー・ポピンズに成り切っていた!

パパの顔に注目! - 映画『メリー・ポピンズ リターンズ』でのベン・ウィショー (C)2019 Disney. All Rights Reserved.
パパの顔に注目! - 映画『メリー・ポピンズ リターンズ』でのベン・ウィショー (C)2019 Disney. All Rights Reserved.

 『007』シリーズのQ役などで知られる俳優のベン・ウィショーが、ディズニーのミュージカル映画『メリー・ポピンズ』(1964)が大好きすぎて、少年時代はメリー・ポピンズに成り切っていたと明かした。

 『メリー・ポピンズ』は、魔法の使える家庭教師メリー・ポピンズとバンクス家の人々の交流を描き、アカデミー賞5部門受賞を果たしたミュージカルの名作。ベンは「『メリー・ポピンズ』は子どもの頃、最初に大好きになった映画だったんだ。母の話によると、僕はとにかく釘付けになって何万回も繰り返し観ていたから、歌の歌詞も全部覚えていて、メリーやバートなどに扮して家族を相手に演じていたらしいんだ」とキュートな少年時代の思い出を披露する。

 そして、それから20年後を描く『メリー・ポピンズ リターンズ』でベンが演じたのが、今や3人の子持ちとなったバンクス家の長男マイケルだ。「『メリー・ポピンズ』はそんな風に僕の記憶の奥深くにあるから、続編を作るというアイデアにとても興奮したし、強く惹かれるものを感じて、マイケルを演じたくてたまらなかった」と出演を熱望したベンは、亡き妻への思いを歌うミュージカルシーンもある同役で、舞台で鍛えた感動的な美声を響かせている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >