2019/01/25 09:00

『アクアマン』名優ウィレム・デフォーが演じたヴァルコとは?

映画『アクアマン』でのウィレム・デフォー (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”
映画『アクアマン』でのウィレム・デフォー (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

 DCコミックスの人気キャラクターを描いた映画『アクアマン』で名優ウィレム・デフォーが演じたキャラクター・ヴァルコについて、メガホンを取ったジェームズ・ワン監督やデフォー本人が役どころなどを語った。

 ヴァルコは、海底王国アトランティスの若き王オーム(パトリック・ウィルソン)の右腕として仕え、アクアマンことアーサー(ジェイソン・モモア)の師匠でもある人物。幼きアーサーの超人的能力を開花させたり、戦闘技術を伝授するなど、地上世界で暮らす彼と海底王国を繋ぐ役割を担う。

 アクアマンの指導者というヴァルコの役どころから、ワン監督は映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場するジェダイ・マスター、オビ=ワン・ケノービを参考にしたという。ワン監督は「ウィレムが出演を引き受けてくれたのは、オビ=ワンのような存在を演じられると期待したからなんです」と起用理由を説明。オビ=ワンが若きジェダイを育成したように、ヴァルコにも同様のキャラクター像を求めたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >