2019/01/27 07:13

新『サスペリア』監督、オリジナル忘れてベスト尽くした

ルカ・グァダニーノ監督 NurPhoto / Getty Images
ルカ・グァダニーノ監督 NurPhoto / Getty Images

 ホラー映画の傑作として映画史に燦然(さんぜん)と輝く1977年製作、イタリアン・ホラーの巨匠ダリオ・アルジェント監督作を、『君の名前で僕を呼んで』などのルカ・グァダニーノ監督が生まれ変わらせた新『サスペリア』が公開中。昨年12月に来日したグァダニーノ監督が作品について語った。

 元々の『サスペリア』に対して「食べてしまいたいぐらいの愛」があるというグァダニーノ監督は「安易にコピーしたり、考えなしに作っているリメイク作品」には批判的。今回も設定やキャラクターはベースにしつつ、「時間・空間の感覚、編集や物語のペースをすごく考えて作った」と話す。

 その上でこだわったのが「『大胆さ』と『表現力の豊かさ』。それを表現できていると感じていただけたら嬉しいです」と語った。2018年のベネチア国際映画祭では悲鳴のあとに賛否両論が巻き起こした同作は25日に日本で封切られ、Twitterなどには単純なリメイクではないその内容に衝撃を受けた声が多数寄せられている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >