2019/02/25 05:00

ムキムキ!生田斗真「いだてん」肉体美の秘訣は?

筋骨隆々の肉体美も話題の「いだてん」生田斗真 (C)NHK
筋骨隆々の肉体美も話題の「いだてん」生田斗真 (C)NHK

 現在放送中の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(NHK総合・日曜20時~ほか)で話題になっているスポーツ団体・天狗倶楽部。そのなかでも、父は元警視総監、兄は後の日本銀行総裁、自身も東京帝国大学の学生でありながらスポーツも万能で「運動会の覇王」と言われた三島弥彦(みしま・やひこ)の存在感は抜きん出ている。そんな三島を演じる生田斗真が、ストックホルムロケの秘話や、劇中、繰り返し披露する肉体美への意識、さらに物語が大きく動く第9話の見どころなどを語った。

 三島は、中村勘九郎演じる金栗四三(かなくり・しそう)と共に、日本人として初めて1912年のストックホルムオリンピックに参加した人物。本作でも、実際に競技が開催されたストックホルムのスタジアムでロケが行われた。生田は「三島さんや金栗さんが走ったトラックで撮影できたことは、何物にも代えがたい貴重な経験でした。日本のオリンピックの歴史の第一歩となるシーンを、現地で撮影できたのは夢のよう。この経験は、その後の役を作っていくうえでも大きかったです」と当時を振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >