2019/01/29 07:00

失われし記憶のヒントが…『キャプテン・マーベル』日本版ポスター公開

『キャプテン・マーベル』日本版ポスター (C) Marvel Studios 2018
『キャプテン・マーベル』日本版ポスター (C) Marvel Studios 2018

 マーベルスタジオ最新作『キャプテン・マーベル』(3月15日全国公開)の日本版ポスターが公開され、記憶を無くしたヒーローの過去にまつわるヒントが明らかになった。

 本作の主人公であるキャプテン・マーベルは、超人的能力を得た代償に記憶を失ってしまったヒーロー。身に覚えのない記憶のフラッシュバックに悩まされる彼女は、国際平和維持組織シールド(S.H.I.E.L.D.)のニック・フューリーらと共に過去の秘密を巡る戦いを繰り広げる。

 ポスターには凛々しい表情のキャプテン・マーベルをはじめ、空軍パイロットとして戦闘機を操縦する姿や、“USA”と書かれたTシャツを着た姿など、彼女の過去にまつわるヒントが散りばめられている。これらの手がかりがキャプテン・マーベルの過去とどうつながるのか。失われし記憶を紐解いていくサスペンス要素も本作の見どころとなっている。

 主演のブリー・ラーソンは、キャプテン・マーベルについて「人間味溢れる魅力があって、それは彼女の最悪の部分であり、最高の部分でもあるの。そういう危うい側面が、彼女にとても感情移入するところだと思う」とコメント。真実を求めて戦いに身を投じる彼女の心情や葛藤などがどのように描かれていくのか、期待が高まる。

 本作にはその他、ジュード・ロウをはじめ、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンや、フィル・コールソン役のクラーク・グレッグなどマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でお馴染みの俳優陣が出演。MCU初の女性監督となるアンナ・ボーデンとライアン・フレックのコンビが共同でメガホンを取った。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
【動画】映画『キャプテン・マーベル』日本版予告
『キャプテン・マーベル』キャラビジュアルにまさかの猫が!
マーベル ・コミックと映画の相乗効果 編集長はキャプテン・マーベルに期待
ジェームズ・ガン監督『キャプテン・マーベル』にアイデア提供か
アメコミ映画初!『ブラックパンサー』アカデミー賞作品賞ノミネートの快挙
マーベル社長、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3の制作を明言

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >