2019/02/01 13:50

『透明人間』リメイク!監督は『ソウ』『インシディアス』シリーズの脚本家!

『透明人間』(1933)より Getty Images
『透明人間』(1933)より Getty Images

 映画『ソウ』『インシディアス』シリーズの脚本を執筆したリー・ワネルが、ユニバーサルが手掛ける新作『ジ・インヴィジブル・マン(原題) / The Invisible Man』でメガホンを取ることが決定したと The Hollywood Reporter などが報じた。

 今作はユニバーサルが往年のモンスター映画を一挙にリメイクする一大プロジェクト「ダーク・ユニバース」の企画として立ち上げられたもので、ジェイソン・ブラム率いるブラムハウス・プロダクションズが共同で製作する予定。オリジナル映画『透明人間』(1933)は、作家H・G・ウェルズの同名小説をクロード・レインズ主演で映画化した作品で、透明になれる薬を開発した科学者が、薬の副作用によって正気を失い人々を襲い出すさまを描いたもの。

 キャストは、2016年にジョニー・デップが主演する予定だったが、同じ「ダーク・ユニバース」の作品として手掛けられた映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』の興行収入面での失敗から、他の作品の製作が滞っていた。だが、製作を再開することになったようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【写真】「ダーク・ユニバース」集合写真
ママが殺しにくる…スティーヴン・キング絶賛のホラー『ザ・マミー』
死の運命再び『ファイナル・デスティネーション』シリーズがリブート!
新『サスペリア』監督、オリジナル忘れてベスト尽くした
最低映画を決めるラジー賞ノミネート発表!ジョニー・デップが4年連続候補入り
ジョニー・デップ、水俣病を扱った新作で実在の写真家に!日本でも撮影

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >