2019/02/03 10:16

『キャンディマン』リメイクに『ゲット・アウト』俳優出演か?

キャンディマンをリサーチする役か - レイキース・スタンフィールド Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images
キャンディマンをリサーチする役か - レイキース・スタンフィールド Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 映画『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール監督が製作する『キャンディマン』(1992)のリメイク作品で、『ゲット・アウト』のキャストでもあるレイキース・スタンフィールドが出演交渉中だとColliderなどが報じた。

 オリジナル映画は、作家クライヴ・バーカーの短編小説「禁じられた場所」を『不滅の恋/ベートーヴェン』のバーナード・ローズ監督がヴァージニア・マドセン主演で映画化した作品。鏡に向かい5回名前を唱えると現れ、人を襲うとされる「キャンディマン」。貧困層の多い黒人居住区に伝わるこの都市伝説の調査をしていた大学院生ヘレンが、逸話どおりに名前を唱えてしまったことで、彼女の周りで次々に奇怪な殺人事件が起こり始める。音楽を、現代音楽の巨匠フィリップ・グラスが担当した。

 今作でレイキースはキャンディマン役ではなく、都市伝説をリサーチしている青年役として出演交渉中のようだ。映画『リトル・ウッズ(原題) / Little Woods』のニア・ダコスタがメガホンを取り、脚本はピールとウィン・ローゼンフェルドが共同執筆している。レイキースはライアン・ジョンソン監督の新作『ナイヴズ・アウト(原題) / Knives Out』の公開が控えている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【写真】1992年版『キャンディマン』
アル・パチーノ、『ゲット・アウト』監督とタッグか ナチスハンター描くテレビシリーズ
自分そっくりのハサミ人間が襲い掛かる…『ゲット・アウト』監督の新作ホラーが怖すぎる
『チャイルド・プレイ』テレビシリーズ化が決定!
衝撃的すぎる問題作…『サスペリア』日本でも賛否両論
名作ホラー最新作『ハロウィン』2019年4月日本公開決定!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >