2019/02/02 14:28

登坂広臣、中条あやみの誕生日をサプライズ祝福!

おめでとうございます!
おめでとうございます!

 登坂広臣(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が2日、映画『雪の華』公開記念舞台あいさつの場で中条あやみの誕生日をサプライズで祝福した。

 本作は、中島美嘉の代表曲の一つ「雪の華」からインスパイアされたラブストーリー。東京とフィンランドを舞台に、余命宣告された美雪(中条)とガラス工芸家を目指す青年・悠輔(登坂)との切ない恋模様が描かれる。この日はメガホンを取った橋本光二郎監督も登壇した。

 4日が中条の22歳の誕生日ということで、登坂がトーク中に壇上から去り、花束を持って再登場して中条にサプライズプレゼントするという演出が用意された。役との共通点についてトークを繰り広げるなか、いきなりステージ上から消えた登坂。雪の華のような白い花束を手にして現れた登坂に「誕生日おめでとう」と声をかけられた中条は「えっ、今!? ウソ~!」と驚きながらも大喜びした。

 登坂は「サプライズ大成功でした。すごい役者っぷり発揮しちゃいました」と満足そうな表情をのぞかせるが、客席から笑い声が起きると、「めちゃくちゃ大根役者。無言で去るっていう……。すみませんでした」と苦笑い。中条も「本当に焦った。体調悪くなって出て行っちゃったのかなと思って。この場をどうしのごうかと思いました」と本音を漏らしていた。

 イベントでは、本作の音楽を手掛けた葉加瀬太郎からバイオリンで「ハッピーバースデートゥーユー」を演奏したコメント映像も届けられた。中条は「すごい豪華ですね。びっくりですしうれしいです。一生忘れられないお誕生日です」と感激していた。(取材・錦怜那)

【関連情報】
花束を手に現れた登坂【写真】
登坂広臣、俳優としての余裕は一ミリもない
登坂広臣、久々の恋愛映画に葛藤も「財産に」共演の中条あやみに感謝
登坂広臣の魅力は攻めの姿勢!『雪の華』監督&脚本家が語る
かわいいだけじゃない!中条あやみ爆笑純愛コメディーに奮闘
中島美嘉、GReeeeN、モンパチ…実写映画化が続々 2000年代の名曲に注目高まる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >