2019/01/30 19:19

『十二人の死にたい子どもたち』高杉真宙の勢いが止まらない!出演作が続々

高杉真宙(昨年11月のイベントにて撮影)
高杉真宙(昨年11月のイベントにて撮影)

 公開中の映画『十二人の死にたい子どもたち』に出演している俳優の高杉真宙。昨年は主演映画が4本封切られ、今年も2本の主演映画の公開が決定しているなどめざましい活躍を見せている。

 『十二人の死にたい子どもたち』は、人気作家・冲方丁による同名サスペンス小説を実写映画化したもの。集団安楽死のために廃病院に集結した12人の未成年たちは13人目の死体を発見し、犯人捜しをすることになる。杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、橋本環奈など若手俳優たちが出演する同作で、高杉は安楽死の集いの主催者・サトシを演じている。

 高杉は、福岡県出身の22歳。ファブリーズのCMや、特撮ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」仮面ライダー龍玄/呉島光実役で注目を浴び、それ以降は映画『PとJK』『トリガール!』『虹色デイズ』など話題作に出演するほか、ドラマや舞台でも活躍の幅を広げている。また、アニメーション映画『君の膵臓をたべたい』では透き通った声を生かして主人公・僕の声を担当した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >