2019/02/04 17:27

三宅健、嵐の会見衣装に注目 「メッセージ性」感じさせる

三宅健
三宅健

 V6の三宅健が4日、都内で行われた六本木歌舞伎第三弾「羅生門」製作発表会見に出席。先日行われたジャニーズ事務所の後輩グループ「嵐」の活動休止会見で、衣装に注目していたことを明かした。会見には市川海老蔵、三池崇史(演出)、安孫子正(松竹株式会社副社長/演劇本部長)も登壇した。

 嵐が2020年をもって、嵐としての活動を休止することについて意見を求められた三宅は、「会見を拝見しました。非常に残念なことをお伝えしなければいけない会見でしたが、嵐が嵐らしくファンの皆さまへ誠心誠意、思っていることを伝えたい一心だったことが伝わってきました」とコメント。

 また、「衣装もすごくいいなぁと思って見ていた」という。「それぞれお互いの色を使い合ったスタイリングで、嵐それぞれが、それぞれを思いやっているようなメッセージ性が込められている気がしました。ファンへの彼らの思いが言葉だけじゃなく衣装にも込められている気がして、すごく素敵だと思いました」と独自の見解を示した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >