2019/02/01 08:35

ライアン・ゴズリング『ファースト・マン』命がけ訓練の本編映像公開

後ろー! (C) Universal Pictures
後ろー! (C) Universal Pictures

 『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督とライアン・ゴズリングが再タッグを組んだ映画『ファースト・マン』(2月8日全国公開)の本編映像が公開された。ライアンふんするニール・アームストロングが命がけの訓練に挑んでいる。

 映像の中でニールは月面に着陸するための訓練を行なっている。月面着陸訓練機(LLTV)に乗り込んで空中に打ち上がったニールは、ある一定の高さまで浮上すると“月モード”にシフトチェンジし……と書けば最新の訓練のようだが、映し出される訓練機は精巧とはほど遠い陳腐なもの。急降下して大爆発した機体から命からがら脱出した後のニールは、地面に何度も体をぶつけてしまっている。

 本作のプロダクション・デザインを担当したネイサン・クロウリーは月面着陸訓練機(LLTV)とこの訓練について「現代では決して使用しないマシンだ。月着陸船を着地させるのが自分の役目だと知ったニールにとって、唯一の訓練方法はこの装置に乗ることだった。そして訓練中に事故が起こり、彼はクラッシュ寸前で何とか脱出した。そんな目に遭いながらも、ニールは何度もトライするんだ。他に訓練方法がなかったからね」と紹介している。

 人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の船長ニール・アームストロングの知られざる姿を映し出す本作。現地時間2月24日に授賞式が開催される第91回アカデミー賞で、録音賞、音響編集賞、視覚効果賞、美術賞の4部門にノミネートされている。(編集部・海江田宗)

【関連情報】
すごい緊張感!『ファースト・マン』特別映像
『ラ・ラ・ランド』監督は本物の天才 新作の出演者が語る
ライアン・ゴズリング『ファースト・マン』の“リアル”を語る
デイミアン・チャゼル、新作と『ラ・ラ・ランド』共通のテーマとは?
宇宙飛行士トレーニング体験!『ファースト・マン』になれるのか?
『ROMA/ローマ』『女王陛下のお気に入り』がアカデミー賞最多10ノミネート!ノミネーション全リスト

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >