2019/04/01 05:00

岡田准一「白い巨塔」主演で、魔物のいる役を楽しんだ

「白い巨塔」について語った岡田准一
「白い巨塔」について語った岡田准一

 ドラマ「白い巨塔」(テレビ朝日開局60周年記念・5夜連続ドラマスペシャル)に主演する岡田准一が、テレビ朝日本社で行われた囲み取材会見に出席し、山崎豊子原作の名作医療ドラマで主人公・財前五郎を演じ切った思いを明かした。岡田は、ダークヒーローでもある財前について「魔物のいる役。でもいい人を演じるより、だんぜん楽しかった」と振り返った。

 権力争いが渦巻く名門大学病院を舞台に、「教授」の椅子をめぐって野心を燃やす財前五郎の栄光と挫折を描く物語。1965、69年の原作刊行後、これまで度々映像化され、田宮二郎、村上弘明、唐沢寿明らが主演してきた。今回は時代を2019年に設定し、目覚ましい進歩と変化を遂げた現代の医学界もフォローする。

 会見で岡田は、まず「久しぶりに長いドラマをやらせてもらい、台本がドサっと来て大河ドラマを思い出しました」と笑いながら、「(本作は)精一杯、駆け足で生き切る男の人生を見せられる作品だからこそ、現場でドラマの醍醐味や面白さを体験させてもらいました」と充実感を口にした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >