2019/02/03 11:00

ヴェノムはこうして生まれた!原作者が明かす誕生秘話

ヴェノム、スポーンの生みの親で知られるトッド・マクファーレン
ヴェノム、スポーンの生みの親で知られるトッド・マクファーレン

 マーベルの人気キャラクター・ヴェノムの生みの親として知られるコミックライター、トッド・マクファーレンが電話インタビューに応じ、ダークヒーロー誕生秘話や昨年公開された実写映画について語った。

 スパイダーマンの宿敵でもあるヴェノムは、ジャーナリストのエディ・ブロックに地球外生命体“シンビオート”が寄生して誕生したキャラクター。原作コミック「ジ・アメイジング・スパイダーマン(原題) / The Amazing Spider-Man」の第299号で初登場した際には、その凶暴性と漆黒のスーツが読者に衝撃を与え、人気ヴィランの一人として多くのファンを獲得した。

 トッドはヴェノムの誕生を“嬉しい偶然”と表現。「スパイダーマン」のコミックを担当した際に、スパイダーマンのスーツが従来の赤と青ではなく、黒かったことが誕生のきっかけだったといい、「私はスパイダーマンの大ファンで、“赤と青”のスーツが基本という感覚を持っていたので、黒のスーツで彼を描くことに違和感を覚えました。そこで『この黒いスーツを変更しましょう!』と提案して、(ピーターのスーツを)赤と青のままにしたんです」と告白。代わりに、黒いスーツを身にまとった別のキャラクターを描いた結果、ヴェノムが誕生したという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >