2019/02/04 08:15

「まんぷく」松下奈緒、克子が悩むモデル問題に…

奔放な克子役の松下奈緒 (C)NHK
奔放な克子役の松下奈緒 (C)NHK

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」でヒロイン・福子(安藤サクラ)の姉・香田克子を演じる松下奈緒が、美人画を描き始めた画家の夫・忠彦(要潤)に複雑な思いを抱く克子の女心について思いを明かした。

 「まんぷく」で、周囲の反対を押し切って結婚した夫と4人のこどもに恵まれ、幸せに暮らしていた克子。心配性の母・鈴(松坂慶子)や妹・福子と対照的に奔放で白黒はっきりした性格だが、松下はそんな克子に驚きも。

 「家を差し押さえられたり、明日どうやって生きていこうかとかということで悩んでいたりする妹をよそに、克子は、夫が女の人を連れ込んで……というところに差を感じますね。『克子の心配するところって、そこなんだな』と。『落ち着いたなかでの個人的な不安』であるというのが、面白いと思いました」

 第16~17週では、息子二人は大学進学のために上京し、長女のタカ(岸井ゆきの)は茂(瀬戸康史)と結婚。自身は、夫が突如、美人画を描き始めたことから“モデル問題”に頭を悩ませることになる。「仕事をしているだけ」という夫を頭では理解したつもりでも、夫が肌を見せるモデルたちと至近距離で長時間過ごすさまを目の当たりにすると、やはり複雑だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >