2019/02/04 15:11

野村萬斎主演『七つの会議』が1位スタート!『雪の華』は3位に【映画週末興行成績】

野村萬斎 (C) 2019映画「七つの会議」製作委員会
野村萬斎 (C) 2019映画「七つの会議」製作委員会

 土日2日間(2月2日~2月3日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、野村萬斎主演の映画『七つの会議』が初登場1位になった。

 「半沢直樹」シリーズなどで知られる作家・池井戸潤の同名小説を原作にした本作は、社内で起きたパワハラ告発をきっかけに、会社や従業員に巻き起こる波乱を描く。野村のほか、香川照之、及川光博、片岡愛之助、音尾琢真、立川談春、北大路欣也ら豪華キャストが集結している。

 先週まで2週連続1位だった木村拓哉主演の『マスカレード・ホテル』が1ランクダウン。登坂広臣(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)と中条あやみがダブル主演を務めるラブロマンス『雪の華』が初登場3位となった。同作は、中島美嘉の代表曲の1つ「雪の華」からインスパイアされた作品だ。

 また、杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜、橋本環奈といった若手俳優たちが共演した『十二人の死にたい子どもたち』が4位、名作『メリー・ポピンズ』の続編となる『メリー・ポピンズ リターンズ』が初登場で5位にランクインした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >