2019/02/24 09:05

「いだてん」古舘寛治、役所広司はスーパーヒーロー

「いだてん」で愛すべき可児徳を演じる古舘寛治 (C)NHK
「いだてん」で愛すべき可児徳を演じる古舘寛治 (C)NHK

 現在放送中の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(NHK総合・日曜20時~ほか)で東京高師・大日本体育協会の助教授・可児徳(かに・いさお)を演じる俳優・古舘寛治。平田オリザ、山内ケンジらの舞台や、沖田修一監督(『南極料理人』(2009)ほか)や深田晃司監督(『淵に立つ』(2016)ほか)らの映画で強烈な存在感を放ってきた個性派だ。「いだてん」では師と仰ぐ嘉納治五郎(役所広司)に振り回され右往左往する姿がコミカルに描かれているが、可児と嘉納の関係は、そのまま古舘と役所の距離感にリンクするという。

 可児を「いわば中間管理職的な人物。上下関係に振り回されながら、真面目に仕事をする普通の社会人なのでとても共感しやすいですね」と評する古舘。俳優は、役柄に共感できなければ演じられないという持論を持つ古舘だが、「偉人を理解するのは難しいですが、可児さんの気持ちはわかるんです」と笑う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >