2019/02/07 22:52

メリッサ・マッカーシー主演のオスカーノミネート作、共演女優が語る

オスカーノミネートのメリッサ・マッカーシーとの共演を語るドリー・ウェルズ
オスカーノミネートのメリッサ・マッカーシーとの共演を語るドリー・ウェルズ

 第91回アカデミー賞で主演女優賞・助演男優賞にノミネートされた注目作『キャン・ユー・エヴァー・フォーギヴ・ミー?(原題)/ Can You Ever Forgive Me?』について、女優ドリー・ウェルズがニューヨークのウィットビー・ホテルで語った。

 本作は、伝記作家リー・イスラエルが詐欺をはたらいた実話をもとに描いた作品。エスクワイア誌に大女優キャサリン・ヘプバーンを取材した記事が掲載され、70年代にはセレブの生涯をつづった伝記本でベストセラー作家の地位を得ていた作家リー(メリッサ・マッカーシー)。しかし、化粧品ブランド「エスティ ローダー」の設立者エスティ・ローダーと伝記本をめぐって衝突したことから彼女の人生は転落し始め、詐欺師になっていく。監督は、映画『ミニー・ゲッツの秘密』(日本未公開)のマリエル・ヘラー、ドリーは本屋のオーナー、アナを演じている。

 ドリーが演じるアナの本屋は、質の良い書籍を置いているという設定。自身のお気に入りの本屋について聞いてみると「2013年にイギリスからニューヨークに移ってきて、ブルックリンのコート・ストリートの近くに住んでいたの。そのストリートには素晴らしい本屋があったわ。ニューヨークに引っ越してきた当初は、かなり孤独を感じていたけれど、その本屋には家族や子供がいたりして、まるでローカルのコミュニティーのような場所ができていたのよ」と明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >