2019/02/12 20:46

横浜流星、『L・DK』でハイブリッド壁ドンを披露!胸キュンに自信

胸キュンシーンに自信をみせる横浜流星
胸キュンシーンに自信をみせる横浜流星

 俳優の横浜流星が12日、映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の完成披露イベントに上白石萌音、杉野遥亮、川村泰祐監督と共に出席し、劇中でさまざまな“ハイブリッド壁ドン”を披露していることを明かした。

 渡辺あゆの人気少女コミックを実写映画化した本作。原作の「玲苑編」をもとに、同居する高校生の三角関係を描く。横浜は、西森葵(上白石)と恋人の久我山柊聖(杉野)の間に割って入る、柊聖のいとこ・玲苑を演じている。この日の横浜は、現在放送中のドラマ「初めて恋をした日に読む話」の撮影中ということもあり、ピンク色の髪で登場した。

 横浜は「劇中では原作通り赤髪に染めさせてもらい、帰国子女の設定だったので、英会話レッスンにも通いました」と気合十分で撮影に臨んだことを明かす。さらにバスケットボールのシーンも数多く出てくるため、以前から親交の深い杉野との練習にも抜かりがなかったという。
 
 本作が恋愛映画初挑戦となった上白石は「最初にマネージャーさんから『次は恋愛映画だよ』と聞いたときは、何かの手違いか、はたまた人違いかと思った」と発言し、客席を笑わせた。劇中では胸キュンシーンが満載となっており、撮影中も横浜や杉野の胸キュン行動にときめきを感じていたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >