2019/02/11 10:15

森山未來、デビュー20周年!『サムライマラソン』で傲慢な侍を熱演

森山未來 (C) ”SAMURAI MARATHON 1855”FILM Partners
森山未來 (C) ”SAMURAI MARATHON 1855”FILM Partners

 今年でデビュー20周年を迎える俳優の森山未來が、映画『サムライマラソン』(2月22日公開)で私利私欲のために手段を選ばない男を演じ、新たな一面を見せている。

 土橋章宏の小説「幕末まらそん侍」を基にした本作は、幕末を舞台に日本のマラソンの発祥といわれる「安政遠足(あんせいとおあし)」を描く。迫る外国の脅威に備え安中藩主・板倉勝明は、十五里(約58キロメートル)の山道を走る遠足を開催。しかし、行き違いによりこの動きが幕府への反逆とみなされ、藩士不在の城に安中藩とり潰しを狙う刺客が送り込まれる。

 森山ふんする重臣の息子・辻村平九郎は、藩主・勝明(長谷川博己)の娘・雪姫(小松菜奈)と結婚するという野心を持つ。「優勝者は何でも望みをかなえられる」という遠足では一着になるためにほかの参加者の邪魔をして、手下を利用してこっそりカゴに乗るなど反則行為を連発。しかし、そんな傲慢で鼻もちならない男・辻村は、藩が危機に直面すると藩士を率いて戦う一面も持ち合わせている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >