2019/02/08 23:02

連続殺人犯テッド・バンディを描いたドキュメンタリー、監督が衝撃の内容を明かす

 このドキュメンタリーシリーズで伝えたかったことは、「彼が連続殺人犯の典型を全て覆していることだね。彼はチャーミングで、ハンサムで、しかも白人。(当時は)一般的に上昇志向のある白人の男ならば安全だと思われていたんだ。さらに僕らは、連続殺人犯を想像するとき、『羊たちの沈黙』のバッファロー・ビルみたいにダークでゆがんだ表情をしていて、簡単に判別できるのが連続殺人犯とみなしていた。そんな姿なら、そういう男を避けることもできるが、最も怖いことをする人物の大半は、(犠牲者に)近い人間だったり、殺人犯とは全く思えない人物だったりするんだよ」と答え、さらに、昨年 #Me Too movement があったことで、改めて、殺人と性犯罪を繰り返した彼の人生を見返すべき時期だと思ったとも語った。(取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【写真】映画でテッド・バンディを演じるのはザック・エフロン
連続殺人犯テッド・バンディの映画、Netflixに配給権
連続殺人犯テッド・バンディ映画でリリー・コリンズが恋人役
ザック・エフロン激変!イメチェンが話題
マット・ディロン、鬼才トリアー監督との初タッグ作を語る
「ボーン・コレクター」ドラマ化!パイロット版の製作決定

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >