2019/02/08 06:00

「銃夢」原作者がアリータ描き下ろし!『アリータ:バトル・エンジェル』コラボビジュアル

左が木城ゆきと描き下ろしイラスト 『アリータ:バトル・エンジェル』コラボビジュアル (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
左が木城ゆきと描き下ろしイラスト 『アリータ:バトル・エンジェル』コラボビジュアル (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

 日本の人気SFコミックをハリウッドで映画化した『アリータ:バトル・エンジェル』から、原作者・木城ゆきとが、実写版の主人公アリータを描き下ろしたコラボレーションビジュアルが公開された。

 『アバター』(2009)のジェームズ・キャメロンが原作に惚れ込み、約20年を経て脚本・プロデュースを手掛けて映画化を実現した本作。『シン・シティ』シリーズなどのロバート・ロドリゲス監督がメガホンを取り、“支配する者”と“支配される者”に分断された遠い未来で、鉄クズのなかから拾われたサイボーグ少女アリータの記憶をめぐる戦いと、彼女に再び命を与えたサイバー医師イドとの親子の絆が描かれる。

 もともとアリータは、木城が描いた漫画版ヒロイン・ガリィにリスペクトを捧げたデザインとなっているだけに、描き下ろしビジュアルでも、映画とコミック双方のイメージが見事に融合している。ダマスカス・ブレードを手に決死の表情をうかべるアリータの背景には、夕日に照らされ、天空のユートピア都市“ザレム”と、ザレムの廃棄物によって形成された“アイアンシティ”(クズ鉄町)の姿が浮かび上がり、分断された世界の秘密が、彼女の過去にかかわっていることを予感させる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >