2019/02/13 22:15

中華圏の映画界に引っ張りだこの日本人作曲家

 ちなみにジーンさんは、香港の大御所女優シュー・ヤムヤムの娘だが、波多野自身は香港映画にとんと疎かったようで「『酔拳』(1978)とか、『少林サッカー』(2001)『カンフーハッスル』(2004)といった有名どころぐらいで、単純に香港映画って面白いんだなぁと思っていました。ジーンと付き合いだしてから『インファナル・アフェア』(2002)などを観るように。でも今も俳優や監督がよくわからないので、彼女に教えてもらっています」と苦笑いする。

 中でも、出会いとして大きかったのがマカオを舞台にしたオムニバス映画『グッド・テイク!(英題) / Good Take!』(2014)だ。同作には気鋭の新人監督が参加しており、そこでコンビを組んだヘンリー・ウォン監督とは『全力スマッシュ』(2015)を、デレク・ツァン監督とは『七月と安生』(2016)へとつながった。そして、その『七月と安生』(ピーター・カムと共作)で、香港のアカデミー賞こと第36回香港電影金像奨でオリジナル作曲賞を受賞するという快挙を成し遂げた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >