2019/02/16 07:13

キュートな吉永小百合を撮りたい!『最高の人生の見つけ方』犬童一心監督が語る

『最高の人生の見つけ方』撮影現場での犬童一心監督 (C) 2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会
『最高の人生の見つけ方』撮影現場での犬童一心監督 (C) 2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会

 映画『のぼうの城』などで知られる犬童一心監督が、新作『最高の人生の見つけ方』(2019年秋全国公開)で女優・吉永小百合とタッグを組む。今年1月に京都で撮影を行った犬童監督が、作品の内容や吉永の印象について語った。

 本作の原案は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン共演で2007年に公開された同名映画。余命宣告を受けた2人が、死ぬまでにやりたいことを実行するため旅へと繰り出すヒューマンドラマだ。日本版では、余命宣告を受けた主婦・北原幸枝(吉永)と女社長・マ子(天海祐希)が、病院で出会った少女が持つ「死ぬまでにやりたいことリスト」を実行していく。

 ハリウッド版との決定的な違いは、メインキャスト二人が女性であること。脚本を読んだ際に、設定がすでに変わっていたと話す犬童監督は「(脚本を)読んですごくやりやすいなと思いました。女性というオリジナルの設定があることで、変に『誰が(男性役を)やるんだ?』と考えなくていいからです」と告白。70代の専業主婦と50代前半の実業家という組み合わせにも、面白みを感じたそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >