2019/02/15 07:00

『ヴェノム』エンドクレジット中の重要シーン公開!あのキャラが登場

ヴェノムよりも凶暴なあのキャラクターが登場! (C) 2018 Columbia Pictures Industries, Inc. and Tencent Pictures (USA) LLC. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: (C) & TM 2019 MARVEL.
ヴェノムよりも凶暴なあのキャラクターが登場! (C) 2018 Columbia Pictures Industries, Inc. and Tencent Pictures (USA) LLC. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: (C) & TM 2019 MARVEL.

 スパイダーマンの宿敵を描いた映画『ヴェノム』より、エンドクレジットの重要シーンを含む特別映像の一部が公開された。(以下、『ヴェノム』本編のネタバレを一部含みます)

 映像は、『ヴェノム』ブルーレイ&DVDの特典として収録されるメイキング映像「スクリーンに飛び出したシンビオート」の一部と、エンドクレジット中に登場した連続殺人鬼クリータス・キャサディ(ウディ・ハレルソン)のシーン。刑務所に向かった主人公エディ・ブロック(トム・ハーディ)が彼に取材を試みるという内容で、檻の中に囚われたクリータスは「いいか、ここを出たら大殺戮(カーネイジ)になるぞ」と吐き捨てる。

 原作コミックでクリータスは、赤いシンビオートが寄生した凶悪なヴィラン“カーネイジ”としてヴェノムの前に立ちはだかる。その凶暴さゆえに、ヴェノム単独で倒すことができず、スパイダーマンと共闘したほどの強敵だ。

 メガホンを取ったルーベン・フライシャー監督は「本作はヴェノム誕生の物語であり、カーネイジ誕生の物語でもある」とクリータス登場の経緯を説明。コミックブック専門家のケヴィン・スミスは「カーネイジはヴェノムより残虐でトボけた雰囲気はゼロだ。彼は絶対に正義の味方にはならない」とコメントしており、クリータスを演じたウディについても「『ヴェノム』の続編があって、ウディがクリータスを演じるなら観に行くよ。何度でもね」と期待を寄せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >