2019/02/16 13:24

高杉真宙、同級生・安田聖愛との共演は「恥ずかしかった」

主演作『笑顔の向こうに』が公開された高杉真宙
主演作『笑顔の向こうに』が公開された高杉真宙

 俳優の高杉真宙が16日、イオンシネマ・シアタス調布で行われた映画『笑顔の向こうに』公開記念舞台あいさつに来場、高校時代の同級生だという安田聖愛との共演に「恥ずかしかった」と振り返った。この日は女優の佐藤藍子も来場した。

 日本歯科医師会の全面協力のもと製作された本作は、歯科医療の現場に従事する若者たちの成長を描く青春映画。昨年12月に開催された第16回モナコ国際映画祭のオープニング作品として上映され、最優秀作品賞にあたるエンジェルピースアワードを獲得したほか、患者役を務めた丹古母鬼馬二が、助演男優賞を獲得するという快挙を成し遂げた。

 本作で歯科技工士・大地を演じた高杉は、歯医者の思い出について聞かれると、「小さい頃から歯医者に通っていて。怖い記憶があまりないんです」と返答し、「口の麻酔がすごく好きだったんですよ。終わった後のうがいも好きで。その時はそれが楽しみで歯医者に行っていたところもありました」と明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >