2019/02/15 12:15

小松菜奈、着物姿で華麗なアクション!『サムライマラソン』本編映像が公開

小松菜奈 (C) ”SAMURAI MARATHON 1855”FILM Partners
小松菜奈 (C) ”SAMURAI MARATHON 1855”FILM Partners

 映画『サムライマラソン』(2月22日公開)から、着物姿の小松菜奈が華麗なアクションを繰り広げるシーンの本編映像が公開された。

 小説「幕末まらそん侍」を基にした本作は、幕末を舞台に日本のマラソンの発祥といわれる「安政遠足(あんせいとおあし)」を描く。小松は、長谷川博己演じる安中藩主・板倉勝明の娘・雪姫にふんする。

 公開された映像は、川のほとりで休憩していた雪姫が盗賊に襲われるというもの。杖で盗賊にお腹を突かれた雪姫は、盗賊の腕をひねって返り討ちに。逆上して刀を抜いた盗賊に、雪姫は小刀で応戦。盗賊を倒して、喉元に刀を突き付ける。

 芸術の才能がある雪姫は、江戸や西洋で絵画を学ぶという夢を持つ。その夢を叶えるために城を抜け出し、男装して江戸を目指すなど行動力のある人物。雪姫のキャスティングにあたっては、男装した姿が男性に見えること、藩主である父親に反抗するという強い自立心を表現できること、美しい姫としての説得力があることが必要とされたという。この3つの要素を同時に満たす人物として小松が選ばれた。

 本作は、迫る外国の脅威に備え藩主・勝明が十五里(約58キロメートル)の山道を走る遠足を開催するというストーリー。主演は佐藤健。共演には森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、豊川悦司ら豪華キャストが集結した。(編集部・梅山富美子)

【関連情報】
【動画】小松菜奈、盗賊を返り討ちに!映画『サムライマラソン』本編映像
小松菜奈、人生初ショートヘアの理由明かす タトゥーメイクは20以上!
森山未來、デビュー20周年!『サムライマラソン』で傲慢な侍を熱演
佐藤健、2018年多作の理由明かす 20代が終わる寂しさ
小松菜奈&門脇麦がW主演!『さよならくちびる』に成田凌も出演
佐藤健、新作『サムライマラソン』に自信!新時代の時代劇とアピール

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >