2019/02/17 19:09

自閉症の妹に売春あっせん…地方都市の暗部描く『岬の兄妹』拡大公開

映画『岬の兄妹』ポスタービジュアル (C) SHINZO KATAYAMA
映画『岬の兄妹』ポスタービジュアル (C) SHINZO KATAYAMA

 地方都市の暗部に切り込んだ衝撃作『岬の兄妹』が、映画業界内外の圧倒的な支持を得て、3月1日の公開を前に急きょ拡大公開されることが決まった。本作は、ポン・ジュノ監督の映画『母なる証明』などで助監督を務め、鍛錬を積んできた片山慎三監督による長編デビュー作だ。

 物語は、足が不自由であることを理由にリストラされた兄が、自閉症の妹が町の男に体を許し、金銭を受け取っていたことを知るところからスタート。罪の意識を持ちつつも、互いの生活のため妹に売春のあっせんを始める兄だったが、今までは理解できなかった妹の喜びや悲しみを知ることにつながり困惑する。そんな時、妹の心と体にも変化が起き始めていた……。兄役は『ローリング』などの名バイプレーヤー松浦祐也、妹役は『菊とギロチン』で女力士役に挑戦した和田光沙で、本作でも体当たりの演技を見せている。

 若手映像クリエイターの発掘を目的にしたSKIPシティ国際Dシネマ映画祭で優秀作品賞ならびに観客賞のW受賞を果たし、全国公開が決まった本作。当初、初日公開館数は6館の予定だったが、関係者やマスコミ向け試写会、国際映画祭などでの上映を経て、業界内外の圧倒的な評価を得ることに。そして急きょ、新宿バルト9や横浜ブルク13、T・ジョイ蘇我などでの公開が決定した。現在17館(封切り館の次に上映する「セカンド上映」を含む)での公開が決まっており、今後もさらに増えていく予定だという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >